FLEXISPOTの電動昇降スタンディングデスクEG8をレビュー!引き出しやUSB付きで便利すぎる

デスクは高さが固定されていて使い勝手が悪いと感じたことはありませんか?

最近流行りのスタンディングワーク(立った姿勢で仕事をすること)は一般的な高さのデスクで行うことは難しく、逆に背の高いデスクを買っても、気分で座って作業をしたくなってもできません。

そんな悩みを一発で解決できる電動昇降スタンディングデスクのEG8を今回は細かくレビューしていきます。

FLEXISPOTの開封レビュー

埼玉県入間郡から、大きな段ボールとともにデスクがやって参りました。発送されてからは東北・関東・関西で1日、中国・四国・九州・北海道は2日、沖縄は3日以上で基本届きます。

組み立て式なので段ボールのサイズは抑えられていますが、ガラス天板なのでかなり重め。標準的な男性1人でやっと持てるレベルですね。

開けるとこんな感じにしっかりと梱包されています。部品や付属品はガラス天板、支柱、脚×2、電源コード、六角ネジ、六角レンチ、ケーブルクランプといった構成になっていて、組み立てはかなり簡単な部類です。

さっそく天板に支柱と脚を取り付けました。

そのまま使ってもよさそうでしたが、自宅にちょうどフェルトのクッションがあったので脚の部分に貼ってみました。これで引きずってもガタガタしたりキズがついたりする心配ないですね。

続いてモーター(デスクの昇降に使われる)や、本体前面にあるType-AポートやType-Cポートを機能させるためにケーブルを接続していきます。

2か所プスっと刺すだけですね。説明書に分かりやすく書いてあるので、機械に疎い方でも簡単にできます。

コードが垂れさがって嫌だという方は、付属のケーブルクランプで固定するのもアリです。

組み立てが完了しました。真ん中から脚が伸びているのでグラつきを心配していましたが、しっかりとした作りでグラつきは特に気になりません。

デスクは横幅122cm、奥行61cmで幅広い用途に活用できるサイズです。

電源プラグをコンセントにつなぐことで、デスクの上下昇降とType-AポートとType-Cポートが使えるようになります。

個人的にかなり嬉しい点ですが、引き出しも付いています。

高さはそんなにないので分厚いものは入らない可能性がありますが、充電ケーブルや書類などを入れて置くのに重宝しそうです。

引き出し横のキーパッドを操作することで、デスクの昇降を行うことが出来ます。

①②③④は高さ記憶ボタンで、好きなデスクの高さを4種類記憶可能です。LEDスクリーンには現在の高さが表示されます。

デスクの高さは最小で72cm、最大で121cm。ボタン1つで自分が使いやすい高さに、1cm単位で細かく調節できるのが良いですね。

Type-Cが1ポート、Type-Aが2ポートあるので、こんな感じにスマートフォンの充電も可能です。

実際にモニターやキーボードなどを置いてみました。24.5インチのモニターを2枚並べられるので、デスクの大きさとしては申し分ないですね。奥行もちょうどいい。

画像のようにチェアを置いて使用するもよし、デスクの高さを上げて立ち作業するもよしというわけです。

実際にスタンディングデスクを数か月使った感想

FLEXISPOTのスタンディングデスク、大手Youtuber(東海オンエアのゆめまるさん)も愛用しているとのことで、期待値がかなり上がっていましたが、私も数か月使った感想としては大満足しています。

ぶっちゃけ、そんな頻繁にデスクの昇降を繰り返すわけではないですが、気分転換に「今日は立って仕事をしようかな」という選択肢が増えたのが嬉しいですね、健康にも良いですし。

個人的な話、たまに痔でお尻が痛くなるのでそういう時にスタンディングに切り替えて使用しています。立つと眠気も解消されて意外と良いんですよね。

FLEXISPOTの電動昇降デスクは動作音も小さいので、夜間や静かに利用したい方にもおすすめの商品と言えます。

この商品はガラス天板なので、冬場はデスクが冷たくなるというデメリットもありますが、FLEXISPOTさんの商品の中には木材の天板やカラーも多種類あるので、公式サイトから自分に合ったデスクを探してみるのも良いですね。

コメントはお気軽にどうぞ