高級オフィスチェアおすすめ5選!高いけど大満足できる商品を紹介します。

「どうせ買うなら、長い間使える良いオフィスチェアが欲しい」という方もいるでしょう。かくいう私もオカムラのコンテッサというオフィスチェアを19万で購入しています。買った結果どうだったかと言うと「大満足」しています。

1日中PCの前に座って仕事やゲームをしているので、10時間以上座っていても疲れないし腰も痛くならないので高級なオフィスチェアは値段に見合った価値があるといえます。

そこで、この記事では選りすぐりの高級オフィスチェアを5つご紹介いたします。ぜひオフィスチェア選びの参考にしてください。

Wilkhahn ON

身体の自然な動きに合わせて前後左右に可動するので、長時間座っていても身体が固まってしまう事はなく、疲れづらい設計の高級オフィスチェアです。

価格は25万円前後とかなり高額ではありますが、その値段に見合ったチェアです。

前後に可動する機能に加え左右方向にも可動する仕様で着座体制でもダイナミックに身体を動かす事ができ、仕事の合間の一息にする伸びもストレスなくできます。

簡単な操作でリクライニングの固定や高さの調整ができ、座面を動かせる”座面奥行調整機能”も備わっています。

カラーバリエーションは、黒色、緑色、茶色の3色があります。

ITOKI FLIP FLAP

“折り紙”をコンセプトに作られているので、様々な姿勢に対応し、それに応じて様々な形に折れ曲がるオフィスチェアです。

価格は13万円からとなっています。

背もたれの支える力と包み込む力が連動して動くので、様々な姿勢に合わせて変化し長時間座っていても負荷が少なく疲れづらい作りです。

背筋を伸ばすことで腰を支えしっかりとサポートしてくれ、集中力を高めることや、大きく背筋を倒して伸びをすると腰部分が広がりリラックスできる体制にもなれます。

カラーバリエーションは、ブラック、オフブラック、ラズベリーレッド、アンバーオレンジ、サンドイエロー、アイビーグリーン、モスグリーン、ストロングブルー、ネイビーブルー、プラムパープルの計10色があり、お部屋に合った色のチェアを選ぶことができます。

Ergohuman PRO OTTOMAN

チェアにオットマンが装備されており、高級感のあるフォルムのオフィスチェアです。

価格は9万円からのオフィスチェアで、10万円を切っているのでこれまでのチェアと比べて、手が出しやすいかも知れません。

メッシュとモールドクッションの2種類があるので、自分の好きな触り心地の素材が選べます。

「座り心地が良く、もともと腰痛持ちだったがすごく楽になった」という声もあるので、腰が痛くなる心配は要りません。

背もたれ部分はメッシュなので通気性も良く、在宅ワークなどで長時間座って作業をしてもムレが気にならず、組み立ても簡単なのですぐに使えます。

カラーバリエーションはファブリックメッシュとエラストメリックメリック共に、オレンジ、グリーン、グレー、ブラック、ブルー、ホワイト、レッドの7色から選べます。

オカムラ コンテッサ セコンダ

強度と機能を大幅にアップさせ、初代に作られたコンテッサのフォルムを守ったオフィスチェアです。

価格は、19万円からとかなり高めなオフィスチェアですが、値段に見合った性能を持っています。

その強度は、世界最高クラスと言われ如何なるオフィスシーンにも対応します。

触り心地の良いメッシュの生地を使用しカラーバリエーションも多く、様々なタイプのチェアがあるので自分の部屋に合ったチェアを選ぶことができます。

カラーバリエーションは、イエロー、オレンジレッド、グリーン、セージ、ダークグリーン、ダークブラウン、ダークブルー、ブラック、ベージュ、ホワイト、ミディアムグレー、ライトグレー、レッド、の13色とかなり多いので、お部屋のコンセプトにあった色を選ぶことができます。

コクヨ イング

座面が前後左右自由自在に360度揺れ動き、体にかかる負荷を考え軽減してくれるオフィスチェアです。

価格は、8万円からと手の出しやすい値段帯です。

ヘッドレストが付いているタイプと付いていないタイプの2通りあり、キャスターもフローリング向けのポリウレタン製かカーペット向けのナイロン製から選ぶことができます。カラーバリエーションも豊富な色から選べます。

コメントはお気軽にどうぞ